村田の本棚からでタグ「マッケンジー・ファンク」が付けられているもの

異常気象がもたらす不都合な「現実」


目次は次の通りです。

第1部 融解
(コールドラッシューカナダ、北西航路を防衛す/シェルが描く2つのシナリオー気候変動を確信した石油会社は何を目指すのか/独立国家「グリーンランド」の誕生は近いー解けるほどに湧き出す石油、露出するレアメタル/雪解けのアルプスをイスラエルが救うー人工雪と淡水化というおいしいマーケット)

第2部 旱魃
(災害で利を得る保険ビジネスの実態ー保険会社AIGと契約する民間消防士/水はカネのあるほうへ流れるー投機対象になった「次世紀の石油」/農地強奪ーウォール街のハゲタカ、南スーダンへ/「環境移民」という未来の課題ー「緑の長城」が防ぐのは砂漠化か、それとも移民か)

第3部 洪水
(肥沃な土地に「逆流」する脅威ーバングラデシュからインドへの移民が後を絶たない理由/護岸壁、販売中ーオランダが海面上昇を歓迎する理由/地球温暖化の遺伝学ーデング熱の再来で盛り上がるバイオ産業/テクノロジーですべて問題解決ー気功工学信奉者たちの楽観的な未来)

ニューヨーカー、ウォール・ストリート・ジャーナル、ネイチャー、GQ、ワイアード、タイム…絶賛!
ついに日本上陸!
氷の下の資源争奪戦に明け暮れる石油メジャー、
水と農地を買い漁るウォール街のハゲタカ、
「雪」を売り歩くイスラエルベンチャー、
治水テクノロジーを「沈む島国」に売り込むオランダ、
天候支配で一攫千金を目論む科学者たち…。
日本人だけが知らない地球温暖化ビジネス。
目からうろこの情報が満載です

<印象に残った一文>
「気候変動に関しても最もつらい真実とは、それが誰にとっても等しく悪いものではないということだ。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

タグ