村田の本棚からでタグ「外岡慎一郎」が付けられているもの

合戦の深層に迫る

慶長5年9月15日「天下分け目」の関ケ原合戦。
そこに至るまでに陣営間を飛び交った武将たちの手紙を紹介し、
さまざまな人の動き、彼らの思惑と計略、迷いと決断をとらえ、合戦の深層に迫る書です。
目からウロコの情報が満載です。

<印象に残った一文>
「官僚はモノとコトを見るけれど、政治家は人を見る。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

タグ