村田の本棚からでタグ「竹中平蔵」が付けられているもの

現代の課題を経済学の視点

目次は次の通りです。

第1章 エピソードに翻弄される世界…いま日本と世界で何が起きているか?
(富の再分配を放棄したアメリカ/非効率的な富の再分配を続ける日本/機能マヒ状態の日本の政策委員会)

第2章 経済学を学ぶと世の中が面白く見える?
(新古典派経済学から行動経済学へ/経済学の理論と政策の現場/経済学の世界と霞が関の世界)

第3章 経済的センスで考える
(日本はなぜデフレから抜け出せないのか?/価格メカニズムは機能しているのか?/「働き方改革」の行方/「移民問題」は日本の問題でもある/日本の教育における課題はなぜ起きているのか?)

第4章 経済学はもっと面白くなる!
(日本の経済学と世界の経済学/メディアに欠落する経済リテラシー/経済学は新しい学問。もっと面白くなる!)

政策運営の重要な役割を担う竹中平蔵氏とEテレ「オイコノミア」などTVで注目の行動経済学者大竹文雄氏との対談本。
現代の課題を経済学の視点から見ると、どのように見えるのかを分かりやすく解説してくれます。
目からウロコの情報が満載です。

<印象に残った一文>
「競争してこなかった人は、相手の立場に立つことができない。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

日本人が世界に飛び出すための条件

目次は次のとおりです。

序章 「世界」を目指すことの必要性、そして楽しさ
ー私が「世界塾」を始めた理由

第1章 「世界と競争する」覚悟を持つ
ーグローバル人材に必須のマインドとは?
(「ライバルが七〇億人」という世界/現在の日本の「リアル」を知る/「フラット化する世界」では、現状維持は許されない ほか)

第2章 「世界は今、どうなっているか」を知る
ー竹中流国際情勢の読み方
(「街」から世界を見渡してみる/アメリカの行動を貫く「原点」を知るー世界最大の国家を読み解くための視点/BRICs、ASEANは「人口」がポイントー「これから伸びる国」に着目する ほか)

第3章 「世界と戦う」ために必要な力とは何か?
-英語力プラスアルファ
(まず求められるのは「柔軟な発想」/背景に流れる歌を聴く/心から信頼できる「チーム」を持つ ほか)

世界を舞台にして活躍してきた著者が、
「世界を知り、人生と仕事を楽しくする方法」のすべてを語った書です。

「国際情勢の読み方」
「英語力」
「勉強法」など、
知れば知るほど世界で活躍したくなる教えが満載です。
グローバル化を楽しめる
「世界人」になるための知恵を伝授してくれます。

即使えるノウハウが詰まった本です。

<印象に残った一文>
「自分はグローバルな時代を生きるのだという覚悟を持つこと。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

「楽には生きられない日本」で闘う12の力

【送料無料】竹中式イノベーション仕事術

【送料無料】竹中式イノベーション仕事術
価格:1,000円(税込、送料別)

目次は次のとおりです。


プロデュース力
ー自分で自分をプロデュースする

熱心力
ー熱い心で「思い込め」、熱い心がなければ人生無意味

基本力
ーB to Bを繰り返せ、「飽きない力」に目覚めよ

判断力
ー常に目的関数を見抜け

情報力
ー馬鹿は相手にしなくていい

洞察力
ー心に宇宙を描け

結合力
ー組み合わせが力を生む
徹底力ー妥協しない力、敵ができても恐れるな。敵ができれば味方もできる

切り捨て力
ー1日は24時間で人生は短い

健康力とリリース力
ー人生でスイッチングを怠るな

サポーター力
ー志のSFCを貫け

達観力
ー人生「塞翁が馬」と知れ

10年後の履歴書を書く、
中学校の教科書に戻る、
メモ魔になる、
退路を断って、カネを使う。

小さな決断で大きな成果を上げるための
ノウハウが詰まった本です。

<印象に残った一文」>
「自分のやりたいことに挑戦し、自分の行きたい人生を生きる。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

2時間で今がわかる!

【送料無料】日本経済こうすれば復興する!

【送料無料】日本経済こうすれば復興する!
価格:1,000円(税込、送料別)

目次は次の通りです。

序章 「複合連鎖危機」時代に突入した

第1章 復興のための経済リテラシーをつけるレッスン(1)
メディアの常套句のウソ

第2章 復興のための経済リテラシーをつけるレッスン(2)
既得権益者キャンペーンのウソ

第3章 復興のための経済リテラシーをつけるレッスン(3)
政治のウソ(その1)政治家の無知・無理解篇

第4章 復興のための経済リテラシーをつけるレッスン(4)
政治のウソ(その2)政治的ポジショントーク篇

第5章 復興のための経済リテラシーをつけるレッスン(5)
不都合を隠すウソ

第6章 復興のための経済リテラシーをつけるレッスン(6
)こうすれば日本経済は復興する!

グローバル化はアメリカ主導だった、
小泉改革は歳出カットで地方を切り捨てた、
構造改革で格差は拡大した…

複合連鎖危機の本質を見抜き、
日本復活を妨害する30のウソを指摘する書です。


全てが正しいとは思いませんが
今後の日本経済を考える上でのヒントは多いと思います。

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

タグ